スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝にスカイダイビングを受けてしまってな・・・

ファークライ3、ストーリーのみクリアしたので以下感想。

戦闘の難易度そのものは低め。
SGや火炎放射器持って走り回ってもなんとかなったりする。
(流石に走りも隠れもしないランボープレイだと無理は有るがw)
マーキングや知覚強化で遮蔽物越しにも
敵シルエットが丸わかりのヌル仕様というのも大きい。
カメラでの索敵機能はgood。情報大事。
投石で敵の注意を引き配置や巡回を崩せるのも良いシステム。

エリア外から狙撃して敵にバレても追ってこない、狙撃最強伝説。

逆に敵が延々追ってくる思考にすると釣りだし最強になるから難しいか。
まぁリアルでも狙撃カウンターなんて無理ゲーだと思うからこれでいいのか。
200m離れた崖上の草むらにスナイパー、なんて見えるはずがないw
まぁ狙撃一択だと飽きるので楽しみ方を工夫する必要はあるかも。
ij6490001.jpg
というわけでテイクダウンが楽しい。
敵を刺殺→奪ったナイフやHGで連続キル等、アクション映画のような動きができる。
テイクダウンした敵の死体を隠す、逆に放置して別の敵をおびき出す事も可能。

落下耐性がスキル強化してもスペランカーでハゲる。

平地でダッシュジャンプしただけでHPがごっそり減るw
戦闘は全体的に緩いがここだけは注意が必要かも。

クソゲー要素の代表格であるQTEは受付に割と余裕があり特に気にはならなかった。

基地攻めが面白い。個人的にこのゲームで最も楽しめた部分。

どこから攻め崩すか、隠密で削っていくか、車で乗り込んでヒャッハーするか、
警報を手動で切るか破壊するかetcといった楽しみがある。
不自然に設置された(笑)猛獣の柵を壊し混乱に乗じて襲撃なんて事もできる。
基地攻めに限らないが、地雷やC4など戦術性のある道具を使えばより楽しめるはず。
ij649d0005.jpg
ij640002.jpg
各種ミニゲームが豊富。

狩り、収集、的撃ち、乗り物タイムアタック、ポーカーetc寄り道が捗る。
電波塔のアスレチック要素もここか。高所恐怖症の人にはつらいかもしれないw
ij0004.jpg
ハンドブックの人物紹介等にジョークが効いていて面白い。

和ゲーじゃ滅多にお目にかかれないこのセンスは貴重。

バグはそれなりにありそうだが自分は石版拾えないバグ程度。クエスト受け直しで拾えた。


UBI製スカイリムというか、アサクリのFPS版といった印象。
マップは広いが乗り物が各所に配置されファストトラベルも有り、
移動の不便さは特に感じず旅行のノリで冒険できる。非常に楽しめました。
グロとバイオレンス満載でも青い空青い海で鬱屈した気分にならないのは良いですねw
オープンワールド、FPSを楽しめる人に安心して薦められるタイトルだと思います。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://maori1126.blog116.fc2.com/tb.php/604-a02426a5
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

うつろねこ

Author:うつろねこ
俺が…俺達がアルカナハートだ!

twitter

現状

プレイ中&積みゲー
PSO2
デレステ
グラブル
ポケモンムーン
レコラヴ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © うつろねこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。