スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハオの卵焼き理論おいしいです。

何もない空間で卵がひとりでに焼けた時、その原因がおいしさの秘密であるとかないとか。
エクシリア2周クリアしたので感想を。
イベントスキップのおかげで2周目も苦痛にならずできました。

2人主人公なので2周しないと話が唐突で( ゚д゚)?となる場面が多い。

特にミラ編の終盤は置き去り感がひどい、一人旅も無駄に長くダルいのは×。
その分2周目も飽きづらく遊べるので一長一短か。
全体の流れが解りやすいジュード編からのプレイを推奨。

■戦闘


通常攻撃、ジャンプやステップ、方向転換等がモッサリでつらい。
しかしスキルを解放していくにつれて操作が快適になっていく。
ムーヴィングアサルト、ジャンプキャンセルetc。
画面手前に近いモンスターが半透明化して見づらい、カメラ変更推奨か?

バクステは敵の攻撃範囲や持続が長く避けきれない事が多々。

敵はガードブレイク技も使うのでガードだけではしのげない。
集中回避ほどではなくてももう少し使いやすくて良かったのでは?
ほぼ常時集団戦闘で、敵も鋼体で反撃があるため
結局は回避やガードより回復ゴリ押しになりやすく面白味に欠けるのは×。
やはりサイドステップは欲しかった。

だが乱戦が多い分、CPUのフォローが快速で戦闘が安定しやすく調整されている。

オートアイテムだけでなく回復、蘇生術も即座に使ってくれるのは○。
HP0で吹っ飛んでも着地までに蘇生されているほどで非常に有難い。
tox924a00D0002.jpg
リンクは新システム挑戦の意欲が伺える。

リンク時キャラ毎の特殊効果やリンクアーツは強く見た目にも面白い。
ただ組んだCPUは木偶になりやすいのが難点。
CPU術者が混じると全く役に立たない事が多くリンクさせない方がマシなのは残念。
今作の軸システムだけにもう少し頑張って欲しかった。

キャラ毎に固有システムがあり、飽きづらく個性が出ていて良い。
称号やトロフィーも絡み色々なキャラを使う機会が用意されている点は評価できる。

■その他

tox924a00A0005.jpg
オーブはいまひとつ自由度が足りない感じ。

後半は面倒になりオートで任せてしまった。悩むよりメシ食って戦った方が早いw

開発は任意で店のレベルを上げられて地味に良い。
素材も多く配置されておりフィールドを歩く楽しみになっていてgood。
tox924a00C0003.jpg
序盤からマップのショートカットが使えるので移動が楽。

行くべき場所もガイドされ、マッピングしなくてもマップ表示されるゆとり仕様。
ダンジョン各所にセーブポイントのみならずショップまで配置されていて至れり尽くせり。
難解な謎解きもなく冒険に関するストレスとは無縁といっていい。旅行気分w
tox924a00B0004.jpg
道中での突発チャットは雰囲気を出すには良いが
突発過ぎてマップ切り替えや交戦で途切れてしまいやすいのが残念。
チャットそのものは安定のボリュームとクオリティ。
キャラの魅力は従来同様十分に味わえる。

アニメに力が入っていてとにかくかっこいい。
特にOPは何度も見入ってしまった。

細かい部分で不満はあれど全体の完成度自体は高水準。
さすがはJRPG王道テイルズといったところか。
名作、超大作と言うほどパンチはないものの安心して楽しめる良作だったと思います。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://maori1126.blog116.fc2.com/tb.php/513-50e310e2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

うつろねこ

Author:うつろねこ
俺が…俺達がアルカナハートだ!

twitter

現状

プレイ中&積みゲー
PSO2
デレステ
グラブル
ポケモンムーン
レコラヴ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © うつろねこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。