スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キスから始まるおまいら武勇伝。


アキバズトリップ3周クリアしました。共存、瑠衣カゲヤシ、ダブプリED。

NIROなど知らぬ。以下感想。
akbs11530a00G.jpg
戦闘、操作はやはり侍シリーズに近い。
集団戦闘時は処理落ちする事が多く×。
駆け引きは単純でガチャプレイでもいいがステップとカウンターに慣れると面白くなる。
敵は複数同時に攻撃してくるので立ち回りが重要か。
ロックができないので軸合わせはこまめにRを押す必要があるのは面倒。
脱衣時も軸がズレて周囲の敵を掴んでしまう事が多いのはダルい。
akbs11530a00I.jpg
ストリップアクションはいわゆる部位破壊。
全体体力ではなく部位毎の耐久度で計算されるのは新鮮。
連殺(連脱?)もできるので決まった時の爽快感はそれなりにある。
自分の服は壊されてもジャンク屋で再購入できるという保険があるので、
せっかくだから武器破壊もあったらもっと楽しくなるかも。
akbs11530a00E.jpgakbs11530a00F.jpg
マップ切り替えが頻繁なのでローディングは気になる。
街並みの再現度は可もなく不可もなくか。
「あー、あの場所だな」というのはすぐ解るが
容量や権利的なものなのか不明瞭にされている部分も多い。
スタッフロールの会社名の数を考えれば寧ろ褒めるべきか?
ただ店の品揃えがショボく存在価値が無かったり、
中央通り北西に1件しか入れる店が無いというのは寂しい。
akbs11530a00H.jpg
マルチED制で無駄選択肢も含めて選択肢の多さは最高。

真面目なシーンだろうが片っぱしからふざける事も可能。
ネタ台詞も選べたりして笑えます。「きえろ ぶっとばされんうちにな」(AA略
服装によって話の展開が変わる場面があるのもイイ。

シーンスキップ、早送り、ログ機能が周回プレイで便利。

早送りは文章だけでなく動きも込みなのでサクサク進められる。
他にもミッション類のガイド、ローディングの広告オフ等、細かい部分で気が効いている。
akbs11530a00J.jpg
地味ながらカメラ、ぽつり、
メイド喫茶やサムライキッチンなどのミニゲームも良いアクセント。

強化は好きな装備を鍛えやすいシステムで○。
ただ図鑑のようなものはなく、収集系やりこみとしてはいまひとつ。

2D絵を入れたのは好印象。

今までの侍系で致命的に足りなかった部分を補えていますw
瑠衣ちゃんかわいいよ瑠衣ちゃん(;´Д`)ハァハァ
ゲーセンで初狩りして煽りまで入れてくるとかマジ鬼畜カワイイ。
下手したらワンチャン台パン吸血まである。

世界観を変えて見た目にも配慮した現代版侍。
侍シリーズの男臭さもいいですが、これはこれでまた別の味が楽しめますね。
馴染みのある舞台というのも親近感。
1作目ながら完成度の高い良ゲーだと思います。オススメできる逸品。
欲を言えばもっとらぶちゅっちゅ要素を(ry
ボリュームやシステム面での伸びシロも十分にあるので続編大いに期待したいところです。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://maori1126.blog116.fc2.com/tb.php/489-7897b7f4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

うつろねこ

Author:うつろねこ
俺が…俺達がアルカナハートだ!

twitter

現状

プレイ中&積みゲー
PSO2
デレステ
MHXX
カグラPBS

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © うつろねこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。