リンク…リンク…ベタ褒めレビューをするのです…


ゼルダBotWクリアしたので久々記事(^ω^;)
まずはスイッチ本体の話から。

スリープ推奨のためか電源OFFがしづらい
ソフト中断のまま長時間放置するのは気持ち悪くて電源切りたいw

-ボタンは左スティックが邪魔で超絶押しづらいのが難点
親指ではなく人差し指で押す慣れが要る
それを除けば大きさや使い勝手は良好

据え置きモード時のコントローラ充電がいちいち面倒
別売りの充電スタンド等使えということらしい

携帯機として見ると嵩張る
(まあスイッチライトなりミニなりが出るでしょう多分)

スクショが簡単に撮れてSNSに投稿できる
動画対応アプデが楽しみ

少なくとも個人的にはWiiUより好感触です。
あとは今後のアプデやソフトの充実次第ですね。

──ここからゼルダ──

シリーズはなんか4人でプレイできたやつ(曖昧)しかやったことないですが、
今作はハテノ→ゲルド→ゾーラ→リト→ゴロンのような東奔西走プレイで十分に満喫しました。
では以下感想。

とにかくあらゆるところを移動できる自由度がある
走り、泳ぎ、飛び、断崖絶壁ですら登れる
ファストトラベルと馬での高速移動手段に加えて
パラセールでの空中散歩は便利なうえに気持ちいい リーバルトルネード最高

「もしかしたらこうすれば…」がそのまま可能なのがすごい
最も感動したのは焚き火(ダクソの影響かw
薪を好きな所に置いてどこでも焚き火ができて休めるのが素晴らしい
その火の付け方すら自由
火打ち石、炎の剣、炎の矢、赤チュチュetcとにかく薪に火が付くなら焚き火になる!

戦闘
リトライは快適だがレベルが無くアクションのシビアな場面もあるため
難易度は決してライト向けではない
ハートの少ない中盤あたりまでは無理すればたやすく死ぬ
ザコの一撃 落下死 爆死 溺死
防御とハートの増える中盤以降でもザコの弓一発で半分以上減ったりする
ミファー(リレイズ)の能力がとても助かる マジ天使
ジャストガードやジャスト回避が実用範囲で機能している
ビームパリィたのしい

謎解き要素も解答が複数ありやりごたえがある
「これでいいのか…ズルしちゃったようなw」という答えも出せる

キーコンフィグが自由にできないので慣れるのに時間かかった
ボタンの数を考えると仕方ないのだがスムーズにダッシュジャンプしたい

各地方にも家作れたら良かった


任天堂ロンチとして世界に舐められないものを出してきたと感じる。
ここまで同社の作品に感動したのはマリオ64以来ではないか。
この作品の欠点を挙げるとすれば
「オープンワールドというジャンルのハードルを過剰にあげてしまった事」。
コスト度外視で社の誇りをかけて作られたと思われる本作、
商売を前提に中小が出せるクオリティを遥かに超えてしまった。
(少なくともスイッチでは)同ジャンル他ゲーの評価が低くされてしまう弊害は否めない。
だからわざわざオープンエアーと称したのでは…というのは考え過ぎだろうかw

「スイッチを買ったら」ではなく「スイッチを買ってプレイしてもらいたい」。
ベタ褒め過ぎて信者みたいで気持ち悪いんですがそこはまあ(^ω^;)
実際やれば納得できると思います。
それくらいゲーム全体で見ても反則級の一品、ぜひ続編がやりたいですね。いじょ。

これはキャラゲーであっても、クソゲーではない。


SAOHRクリア。
オリキャラ慣れないだろうなと思ってましたがストレアかわいいですね。
以下感想。

ソードスキルのモーションがバリエーションに欠ける
とにかくソードスキルが横に振り回すか横移動斬りだけ
ジャンプ斬りなどの縦移動がないのは寂しい
(通常J攻撃はあるが使う必要性が皆無
ペイルライダーやフェアリィダンスなどもキャンセルがほぼ効かずゴミなのは×
スキルコネクトは気持ちいいし操作性自体は問題ない
慢性的なSP不足もチャージ実装でそこそこ改善された

バフの種類が多すぎるのである程度統合した方がいいのでは
「バフの効果時間延長のためのバフ」「クールタイム短縮のためのバフ」って(´・ω・`)
わざわざ切り込む前に10個近く炊くのはテンポ悪い

恐らく戦闘においてこのゲーム最大の魅力
連携 スイッチ 回避 GJ等の指示ができる 
するしないで火力や生存力が変わるので結構重要
頻繁に喋ってくれたりしてPTで戦っている雰囲気も良く出ている

レイド他PTや味方PTキャラが貧弱だった点はアプデで多少解決された
しかし持続の長い攻撃には回避指示しても当たりに行くのは難点

NPCの成長次第でAIが賢くなる?ようだがまともにやるには時間がかかる
そのうえとても解りづらい…
ストーリークリアだけなら必要なかったので無視した(脳死

スキルを自由にセットしたりできるのは良いがキーコンフィグが物足りない
前前やスティック一回転が出づらいのもネック
バフゲーなのも相まって結局ウィンドウ出しっぱなしで戦っていたが
今度はR1が使えなくなりモヤモヤ

マップの1エリアが広すぎ 3/4くらいでいい
J投擲前ステチャージを使っても面倒なのは自分だけだろうか?
エネミー&宝箱配置やフィールド発生クエストの密度は問題ない

依頼やアイテムが多過ぎる
コピペのような内容を並べているだけのせいで見る気を失くす
依頼報酬がもっと魅力的だったりしたらまた違ったかもしれない
ページ機能等ももう少し充実していてほしかった
依頼のせいか素材種類が大量にありバッグがすぐ一杯になってしまうのも×

泥品で間に合うので鍛冶はほぼ触らず
広大なマップを考えると素材拾いも億劫なので
それこそこちらがコル払って掲示板に依頼できたらよかった

キャラとのコミュニケーション
会話バリエーションが少なく飽きる
手を繋いだり抱っこ出来るのは○

イベント自体は多いのでそこはそれなりに楽しめる
原作とは別の流れだが、ユイやアルゴなどが主体の話は貴重なので必見
ゲームオリジナルのキャラも違和感なく馴染めている

グラはPS4/vitaなのでお察し
イベントシーンでも貫通する

キャラメイクは一応できる程度で種類は少ない
PTキャラに装備受け渡しなどで見た目も変わるのは○

まぁ自分は緊張感と高速移動のない広大なマップは悪である(過激派)
という宗教を持ってるのでそれが合わなかったのも多少あるかと。
それと色々とごちゃごちゃし過ぎて面倒になってる点。もっとシンプルでいい。
全体的な出来は悪くないですし、やりこみ有りマルチ有り
キャラゲーとしては充分以上の良ゲーとは思います。
レベリングなど特にしなくても本編とイベントは問題なく楽しめるので
ファンならとりあえずやっておいて損はない作品ですね。いじょ。

2016買った新作まとめ。

1
2
3ディビジョン サモ6 ポッ拳 ダクソ3
4バレットガールズ2
5
6ミクdivaFT
7
8KOF14
9うたわれ白皇
10SAOHR レコラヴ
11ポケモン月
12深秘録


やはりこの中で最も楽しめたのはダクソ3ですかね。
プレイ本数はRPG系をバッサリ切っておきながら2015年より少なく12本。
cod等のレギュラーも削ってこれでは据え置き派語れませんね_ノ乙(、ン、)_

格ゲーに至ってはやりこみが出来ず完全ライト化。
pso2に加えて去年秋からやっているデレステグラブルが原因か。
(まぁ最近のpso2はやること少ないんですが)
それと3月のように購入時期が被ると何かしらダメになってしまうので
今年はこのへんもっとよく考えていきたいですね。

積みゲー(アローラのすがた


放置気味だったのでage。SAOHRはDL購入。
KOFはミスってDL版とパッケ両方購入するオキャクサマになってしまった(^q^)
そして例の如く消化は芳しくなく積みが長引く模様。
今年はcodがまた未来編だったのでとうとうスルーしましたが、これで良かったのかもしれない…
FPSお休み年もたまにはいいじゃろて。

ポケモン優先
ネシカ予定のあるKOFは急がない
アプデで中断してしまったSAOHRは後回しに
レコラヴは落ち着いてからでいい
忙しくなると思うので12月新規は深秘録だけにしておきます_(:3 」∠)

ヒロシ…お得セットは出した方がいいぞ…


うたわれ白皇購入魚拓&クリアしたので以下感想。

戦闘は前作の紙装甲ゲーからバランスが調整されてちょうどいい塩梅に
状態異常のウザさと有難みを味わえるようになり楽しくなった
連携と連携必殺の追加
ムネチカの試練、夢幻演舞等いわゆるチャレンジ&やりこみ要素の追加など
1,2戦しか出ないのに必殺まで作られている戦闘ユニットが居たりして感心

前作に続き小イベントの尺が絶妙で話はテンポよく進められる
全体のボリュームは申し分無し
偽と合わせると1本分をかなり超えてしまうので
前作は敢えて日常パートで水増ししてキリのいいところで区切った印象

話の完結まで実質お値段2本(3本)分であることと
前作のモヤモヤから随分待たされたのは減点ではあるがそれに見合う面白さはある。
しかしやはりシリーズをやっていないと楽しさが半減してしまうのは否めない(´・ω・`)
今作だけのプレイだと置いてけぼり感すごそう、トゥスクル勢なんてわけわかんないまである…
(過去2作がバランス等調整された)3作お得セットでも出れば迷わずオススメできるのだが。
まぁ楽しいのでシリーズなりアニメなりでぜひ予習してからやってもらいたい作品ですね。いじょ。

プロフィール

うつろねこ

Author:うつろねこ
俺が…俺達がアルカナハートだ!

twitter

現状

プレイ中&積みゲー
PSO2
デレステ
グラブル
MHXX
四女神オンライン
カグラPBS
ガンガンピクシーズ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © うつろねこ